NEWS & TOPICS

ZOZOグループ、 自社EC支援サービス強化の一環として 「Fulfillment by ZOZO」を開始
〜 ZOZOTOWNの物流センター「ZOZOBASE」の強みである物流支援に特化し、 在庫の一元化により、各販売チャネルでの商品欠品による販売の機会損失を最小化 〜

ZOZOグループ、 自社EC支援サービス強化の一環として 「Fulfillment by ZOZO」を開始〜 ZOZOTOWNの物流センター「ZOZOBASE」の強みである物流支援に特化し、 在庫の一元化により、各販売チャネルでの商品欠品による販売の機会損失を最小化 〜

ファッション通販サイト 「ZOZOTOWN」(https://zozo.jp/)を運営する株式会社ZOZO(本社:千葉県千葉市 代表取締役社長:前澤 友作)の子会社で、BtoB事業としてファッションブランドの自社EC支援を行う株式会社アラタナ(本社:宮崎県宮崎市 代表取締役社長:濵渦 伸次)は、自社EC支援サービス強化の一環として、ZOZOTOWN出店企業の自社ECのフルフィルメント支援サービス「Fulfillment by ZOZO(フルフィルメント バイ ゾゾ)」を2019年10月より開始いたします。

これまで、各出店企業が自社ECサイトを立ち上げ、運営するにあたっては、売上規模に応じた倉庫拡張や設備投資を行う必要があり、人員の採用、教育も課題となっていました。「Fulfillment by ZOZO」では、既存の自社EC支援サービスの運営手数料(※1)15%を無料化することで、倉庫拡張に伴う設備投資、人件費、在庫保管料のコスト無く、自社ECの立ち上げ、運営が可能となります。
また、「Fulfillment by ZOZO」をご利用いただくことで、ZOZOTOWN、自社EC、店舗の在庫をZOZOBASEで一元管理できるようになるため、各販売チャネルとの在庫連携により、商品欠品による販売の機会損失を最小化することが可能となります。

(※1) 運営手数料とは自社ECで販売する商品の撮影、採寸、保管などのフルフィルメント業務にかかる手数料です。別途、配送料・出荷代行手数料などの費用がかかります。

なお、「戦略的パートナーシップ(※2)」として、MARK STYLER株式会社の「RUNWAY channel」や、株式会社ストライプインターナショナルの「STRIPE CLUB」、ラルフ ローレン株式会社の自社ECサイトなどの「Fulfillment by ZOZO」への参加が決定しております。また、現在ZOZOグループの自社EC支援サービスをご利用でないZOZOTOWN出店企業様に向けた「Fulfillment by ZOZO」のお申し込み受付は、2019年5月20日(月)開始予定となっております。

(※2)戦略的パートナーシップとは、ZOZOTOWN・自社ECサイト・店舗等を含めた売上向上に向けて、特に注力して取り組むことを両社にて合意のうえ、「Fulfillment by ZOZO」の利用及び、ZOZOビッグデータを活用したマーケティング等のプロジェクト進行をしているパートナー企業のことを指します。

戦略的パートナーシップを合意した企業へは、ZOZOTOWNと自社ECのログインID連携や、ZOZOTOWNの顧客データ基盤を活用した決済サービスの提供、ZOZOTOWNの売上データ等を活用した支援などを行う予定です。

今後もアラタナ及びZOZOグループでは、ZOZOTOWN出店ショップ・企業のニーズに応え、ECチャネル全体の支援を行い、ファッションECの課題解決に向けて取り組んでまいります。

「Fulfillment by ZOZO」について

■サービス名 Fulfillment by ZOZO(フルフィルメント バイ ゾゾ)
■サービス開始日 2019年10月予定
【本件に関するお問い合わせ先】 【報道関係お問い合わせ先】
  • ※掲載されているリリース情報は、発表日現在の情報です。
  • ※時間の経過又は様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、予めご了承ください。