スペシャルコンテンツ
SPECIAL CONTENTS

アラタナ+Special Talk

アラタナ+ChatWork株式会社山本敏行様

地方を拠点にすることによるメリットは大メリハリのあるビジネスライフと、海外展開にも有利に

穂満
シリコンバレー視察やIT飲み会でお世話になっています!
ChatWork様も、弊社アラアナも東京に本社を置かず、「地方から全国へサービスを提供している会社」としては共通点があるわけですが、東京を拠点にしないことで生じる「メリット」「デメリット」を中心にお話できればと思うのですが。
山本様
デメリットとしてよく言われている事はコミュニケーションですが、弊社ではそもそも社内ルールで、本社のある大阪のお客様だったとしても訪問しないことにしています(笑)。 なので、そもそもお客様との距離がデメリットと感じることはありません。
それよりも、PS3を使った電話会議や業務効率化を促進できるITツールを活用してデメリットにならない様に工夫をしています。
穂満
それは弊社も同じですね。
私は開発側なのでお客様とお話する時には、もっぱら謝る時ですが(苦笑)、営業に聞いてもデメリットには感じていないようです。

それよりも固定概念に囚われず「会わない事を当たり前」にして、会う以上にきちんとヒアリングして課題解決の提案ができるようなドキュメントの整備やデモサイトでの提案する。
また、Skypeを使ってエンジニアやデザイナーも同席した電話会議など、訪問する営業活動よりも質の高いコミュニケーションができる様に心がけているみたいですね。

そもそも、お客様も忙しいので、何度も訪問されても効率的とは言えませんし、逆に私たちのようなアプローチは新鮮で、アラアナ自体も覚えて頂き易いのかもしれませんね。
山本様
ただ、情報の入り方に関してはデメリットを感じますね。WEBなどを通して入ってくる情報は、遅いしトゲがない。
実際に会話したりすると、それ言っても大丈夫なの・・って思うような考え方も直に入ってくる。これは強いですね。

なので、私たちはIT飲み会などを通して、東京だけでなく各地域の商習慣を理解するためにも会話する機会を創っています。
IT飲み会を海外へ展開している理由も、海外進出を考えている企業のリアルな情報を理解するためです。

山本敏行様

いい人材の周りにはいい人材がいる。

穂満
なるほど、そうだとすると東京へ拠点を移すメリットはありそうですが、如何ですか?
山本様
あまりにも情報に近すぎるのも問題があるかなと。
大阪からであれば、東京へも3時間位でいけます。3日ほど滞在して、集中的に人に会い情報収集する、そして大阪に戻れば、誰とも会うことはないので業務に集中する。メリハリもあって効率的ですよ。
穂満
弊社も本社が駅ビル内にあるので、雨だとしても傘なしで、ぬれずに3時間位で東京、大阪に行けます(笑)
そういう意味ではまったく問題は無いですね。
では、逆にメリットはありますか?
山本様
メリットは多いと思います。

まずは、東京と比べてですが、比較的目立つ存在になるのに時間がかからない(笑)
目立ち始めると、人材の採用にも強くなりますし、いい人材の周りにはいい人材がいる。採用の好循環を得ることができます。

またサービスの販売面に関してもメリットがあります。 東京のお客様は、自分から情報を探して、自分がいいと思えば、WEB上の情報だけでも購入を決めます。 ただ、逆に地方のお客様は、紹介や顔を見てからしか購入を決めないなど、地域によって商習慣が違いって逆に難しいことです。
つまり、地方から東京への販売の難易度は高くは無いですが、東京から地方へは逆に難易度が高い。

穂満一成

国内市場が縮小することは目に見えています。

穂満
会社としてはオフィスの賃料も安いし、働くメンバーからすれば生活費、通勤時間などメリットあるし、サービスの提供価格も東京と比競争力が出せる。
なんだかメリットばかりですね。固定概念に囚われず、デメリットを補う工夫をすれば!
山本様
そうなんですよ!
更に海外展開にも強みがあるかもしれません。
地方の会社は、必然的に外に出て行く事に迫られますし、アウェイ戦にも慣れている、と言うか・・・常にアウェイなので(笑)

今後、人口問題もあり、国内市場が縮小することは目に見えています。
そこで、弊社ではアメリカ進出をして、そこで成功事例を作り、IT飲み会などの場を提供しつつ、日本の会社が抱える課題解決をしたいと考えています。
日本のものづくりに対しての繊細さや職人気質などのいい面を生かしつつ、世界へ販売する切欠創りをすることが弊社の目標です。
穂満
ありがとうございます!
地方から全国へ、そして世界へ、私たちもがんばります!
最後にアラタナに関して何か一言いただけますか?
山本様
御社のビジョンが1000名雇用ですが、仮に200名だったとしても九州内のWEB系でそんな会社聞いたこともありません。
全国で見ても数少ないのではないでしょうか?
ぜひ、伝説を創って、地方に人材を呼び寄せる企業になってください。
また、その時には、多くのお客様、メンバーとのコミュニケーションツールに、ぜひ、わが社のChatWorkをご活用ください(笑)

山本敏行様

山本 敏行様プロフィール
  • 1979年3月21日、大阪府寝屋川市生まれ。
  • 中央大学商学部在学中に、EC studioを起業。
  • 2011年3月1日、クラウドベースのチャットツール「ChatWork」の販売を開始。
  • 2012年、ChatWorkに社名を変更。米国法人をシリコンバレー、パロアルト市に設立した。
  • 2013年3月までに、100万人のユーザー獲得を目指している。
  • 著書『日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方』(2010年)