メンバー
MEMBER

  • 中田 尚子

    Naoko Nakata

  • クライアントサポート

幸せは自分の心が決める。

所属 株式会社アラタナ ECマーケティング事業本部
こんな仕事をしています
【Sketchpage】というプロダクトのサポートをしています。
ユーザー様に寄り添い、そして引っ張っていける様なサポート体制を作っていきたいです!


2014年11月よりCS(Customer Support)チームへ
アラタナってどんな会社?
まっすぐな人たちの集まり。
社員一人一人の幸せや夢を考える器のでかい会社だと思います。
これまでの経歴
ヒール靴で颯爽と歩くキャリアウーマンになりたかった。

PCのPも知らずに外資系PCメーカーに就職。
ヒール靴どころか社内では裸足。苦笑
毎日必死でしたが、充実した4年間でした。 

結婚・出産を経て、子供とまったりした時間を過ごす。

育児休暇から復帰し、働くママとして再スタート!

両立の大変さと、そして、楽しさを知る。
【楽をする為の努力をしよう】を信念に突っ走る。
↓   
事情により少しだけ専業主婦に戻ったところで、縁があってアラタナへ。

ピンヒールが似合うキャリアウーマンにはなれませんでしたが、子供を抱えて走れる靴でこれからも息切らして出勤します!

中田 尚子

このメンバーの裏話へ

クレド

クレドを知る?

215 * 300

新春書初め大会

メンバー裏話

  • ura_main2
  • ura_main3
  • ura_main4
  • ura_main5
  • ura_mainthumb2
  • ura_mainthumb3
  • ura_mainthumb4
  • ura_mainthumb5

そのギャップがくせになるんです。

はじめて会った時の印象は、「清潔感のある笑顔が素敵な女性」。
人当たりも良く仕事もバッチリ。
そんな傍ら、実は一児のママ。

こんな第一印象からは考えられない裏話。

この方、こんなかわいらしい容姿なのにめちゃくちゃビール好き。笑
15時位になると炭酸飲料をプシュッとします。


好きな食べ物は「餃子」です。
なんなら、出会って結構早めにカミングアウトされましたけど。

何すか、このギャップ。
ギャップだらけじゃないですか。

いいですよね、このギャップ。
わたしは、大好きです。

280 * 210

そうそう。これこれ。生き返ります。

中田 尚子さんに聞いた5のこと

アラタナに入ってから今までで一番うれしかった思い出を教えてください。

ギャップにドキッ。

ちょっとクールなKさんと初めて外ランチをした時の事。

ラーメンをすすりながら
「入社してくれて本当よかったぁーいや、本当に」とKさん。
新たな居場所を見つけた安心感と、
一緒に邁進したい!とモチベーションが上がった事を覚えています。

この出会いに感謝です。

メンバー裏話

男前です。

これからのあなたについて教えてください。

キリカエスイッチ

仕事中は「ママに見えないー!」と言われたい。


会社を1歩出れば、ママらしいママになりたい。


休日の朝は家族とゆったり公園で過ごしたい。


自分の時間・・・・それだって楽しみたい。


スイッチをカチカチカチカチ切り替えて
その時、その時、を精一杯楽しみます!

メンバーのこれから

カチッ

お気に入りのもの

お気に入りのもの

お仕事set

もう10年前くらい。
大学進学を機に県外へ旅立つ私に母が買ってくれたマグカップ。

アラタナへ入社するタイミングで遠くに住む親友が送ってくれたボールペン。

子供が保育園で書いてくれた絵。
「カイシャモッテイッテネ」と言われました。


いつも応援し支えてくれる友人・家族に
「ありがとう」

おすすめの本

おすすめの本

『くらしのおへそ』 『FLAT HOUSE LIFE』

『くらしのおへそ』
日常に追われて心がすださん時に繰り返し読んでいるシリーズ。
日々を丁寧に過ごそうと思えるのです。

『FLAT HOUSE LIFE』
夢は平屋に住む事です。
整えられた家ではなく、
少しずつ手を入れていける様な、
育てていける様な、
そんな家。

・・・・・・よし、働こう。

宮崎の好きな場所

宮崎の好きな場所

文化の森公園

朝のこの場所は最高。

広々とした広場と
口をパクパクしている巨大鯉がいる池と
木々に囲まれた散歩コースと

どれをとってもお気に入りです。

ちなみに子供は【文化公園】が言えずに【ブタさん公園】と呼んでいます。
ブタはいません。

中田 尚子さんへの「メンバー裏ばなし。」インタビュー取材後記

河野 枝里

企画営業
河野 枝里

とりあえず、いいんですよ。キャラが。知れば知るほど。いいんです。