会社概要
COMPANY

沿革HISTORY

沿革

アラタナのはじまり

2007年に設立されたアラタナのはじまりは、若いクリエイターのアツい想いだった。

会長の濵渦 伸次(はまうず しんじ)は、アラタナを起業する前に、宮崎で起業しカフェバーの経営を開始しました。しかし、半年で倒産。多額の借金を抱えます。
WEB制作、カメラマンなどの仕事を兼務し、昼夜惜しまず仕事に明け暮れる毎日。地元の有名なアパレルショップでネットショップ運営のスタッフとしても勤務していました。

当時、郊外の大型モールの影響で、実店舗の集客に課題が出始めてから、地方の中心市街地に小売店はますますネットショップを活用していかざるを得ない状態になっていました。それにもかかわらず、商品の写真撮影や商品の説明文を考えることや、売れた商品の発送で精いっぱいで、商売で一番大切な「接客」や「集客」について時間がさけず、いろいろなジレンマを抱えていました。

そしてそれは、地方の小売店のほとんどが同じことで悩まされているのではないかと気が付いたのです。

アラタナストーリー

eコマース専門のテクノロジーを生み出すための会社、アラタナが動き出す。

同じく地元宮崎でWEB制作に携わっていた、学生時代の同級生である穂満 一成(ほまん いっせい)と、地元の小売店の課題となっているネットショップ構築・運営の手助けをしたいという思いを胸に、2007年5月に起業。

起業当初のアラタナの様子

地元宮崎、社員、家族、会社、経済。自分たちの大事にするべきものを守るための3つのビジョン。
  • ネットショップの今と未来をアツくする
  • 宮崎に1000人の雇用を作る
  • ハッピートライアングルという考え方

雇用創出も企業の成長のための手段として捉え、お客様と社員、アラタナの三者が健全なバランスを保ちつつ、地元からeコマース分野のテクノロジーで挑戦する。これこそがアラタナの目指す理念でした。

最近のアラタナの様子

2人で始まったアツい思いは、地元宮崎の若く野心あふれる人間たちを次々を惹き寄せてゆきます

1年、2年と年を追うごとに少しずつ、
その勢いを増すごとに少しずつ、たくさんのメンバーが集まっていきました。

最近のアラタナの様子

社員全員でアラタナ。メンバー全員で作り上げていく

たくさんのメンバーと九州宮崎を拠点に、ネットショップの今と未来をアツくする。
それが、アラタナの物語です。

宮崎に1000人の雇用を作る夢。

ここ宮崎で、1000人規模の雇用を作ることは、アラタナの経営理念です。
1000人も仲間がいたら、面白いことが待ってる!キラキラと目を輝かせながら、代表・濵渦はメンバーに夢を語ってきました。
その想いがメンバーの胸を強くうち、一人、また一人、アツい仲間と巡り合うことができています。

空からアラタナ本社の建設場所を探す穗滿

もっと仲間が増えたら、どんなアラタナになっていくんだろう?どこに社屋を建てようかな?
専務・穂満一成は、新しい社屋の建設場所を探しに、宮崎の空を旅したり、社屋イメージを作るほど。日に日に夢が膨らみます。

夢のアラタナ社屋のイメージ

1000人のアツい想いを持った仲間がここ宮崎へ集まれば、きっと何かが起こる予感。
そうなる未来を作るために、今日もアラタナは、ネットショップの「今」と「未来」をアツく、進化し続けます。

沿革

2007年
2007年5月 宮崎県宮崎市にて株式会社アラタナ設立
2007年6月 「宮崎市橘通り東三丁目3番12号ポールスタービル6階」に本社移転
2007年7月 宮崎市内のお客様向けにEC-CUBEをベースとしたネットショップ構築パッケージ「カゴラボ」のプレ提供開始
2007年8月 EC-CUBEをベースとしたネットショップ構築パッケージ「カゴラボ」サービス提供開始
2008年
2008年1月 運営代行、撮影代行、ネットショップ関連アプリケーション提供などの事業を開始
2008年6月 ネットショップ構築パッケージ「カゴラボ」バージョン2をリリース
2009年
2009年1月 ネットショップ構築パッケージ「カゴラボ」バージョン3をリリース
2010年
2010年12月 国内で初となる Facebook 等ソーシャルネットワーク上でネットショップを開設できるアプリケーションソフト「SocilaGateWay」サービス提供開始
2011年
2011年1月 SocialGateWay(ソーシャルゲートウェイ)アプリ、フリー版とプロ版サービス提供開始
2011年6月 ネットショップ運営者向けデザインアプリケーション「SketchPage(スケッチページ)」ベータ版サービス提供開始
2011年10月 「宮崎市錦町1-10宮崎グリーンスフィア壱番館5F」へ本社移転
2011年11月 福岡事務所「アラタナ研究所」開設
2012年
2012年3月 第三者割当増資を実施1億円の資金調達。
資本金を126,775,000円(1億2,677万5千円)に増資
資本準備金96,775,000 円(9,677万5千円)
2012年4月 ネットショップ運営者向けデザインアプリケーション「SketchPage(スケッチページ)」の楽天及びYahooなど主要ECモール向けパッケージ提供開始
2012年6月 Facebookマーケティング支援プラットフォーム「Zeeble」サービス提供開始
2012年10月 SketchPage利用店舗数1000店舗突破
2013年
2013年3月 ネットショップ運営者向けデザインアプリケーション「SketchPage(スケッチページ)」楽天市場専用デザインツール「SketchPage for 楽天市場」をスマートフォンサイトに対応し、楽天株式会社と共同リリース
2013年5月 国内初のソーシャルレビューツール「FUNS UP(ファンズアップ)」をリリース
2013年6月 SketchPage利用店舗数5000店舗突破
2013年7月 ネットショップ構築パッケージ「カゴラボ」バージョン4をリリース
2013年8月 国内初のネットショップ専用ソーシャルレビューツール「FUNS UP(ファンズアップ)」本格提供開始。スマートフォンからのフォトレビュー投稿に対応する
2013年9月 NTTドコモ・ベンチャーズ、リブセンス、ジャフコなどから総額約5.5億円の資金調達
資本金を282,735,000円(2億8,273万5千円)に増資
資本準備金252,735, 000円(2億5,273万5千円)
2013年10月 地元活性化に向けた取組み草野球イベント企画開催サービス『すごい草野球』提供開始
2013年10月 株式会社ハニカムをグループ化、メディア×eコマース事業を開始
2013年10月 国内初のネットショップ専用ソーシャルレビューツール 「FUNS UP(ファンズアップ)」が 宮崎市主催の社会実験プロジェクトに採用
2014年
2014年5月 SketchPage利用店舗数1万店舗突破
2014年6月 ゲヒルン株式会社、株式会社ターミナルをグループ化
2014年9月 ECコンサルティングサービス開始
2014年10月 全国初、歴史的文化財を活用したコワーキングスペース「油津赤レンガ館コワーキングスペース」にて業務開始
2015年
2015年3月 スタートトゥデイグループに参画
2015年4月 山本稔が代表取締役社長就任
2016年
2016年2月 「宮崎県宮崎市橘通東4丁目8番1号カリーノ宮崎7F」へ本社移転
新オフィスのコンセプトは「Growth Field ~学び合う組織を刺激するオフィス~」とし、学びを刺激できるような空間を創造。
広さ1815平方メートル、壁などに宮崎県産の杉を使い、100人収容のカフェスペースなどを備えたオフィスへと移転しました。